top of page

「関アウトドアズナイフショー」参加レポート&速報『ナイフカタログ 2024年版カテゴリー別ベストナイフ』11/15発売予定!!

いつもお世話になっています。フリー編集者のハットリと申します。


ご縁あって、ホビージャパンから刃物に関するムックを何冊かつくらさせていただいております。



今回は、先日参加した「関刃物まつり」でのレポートと、11/15に発行される『ナイフカタログ』の紹介をさせてください。



■ 関刃物まつりで、ナイフ本を販売してきました。


 2023年の10月7日(土)と8日(日)の両日、岐阜県関市で「刃物まつり」https://seki-hamono.jp/)が開催されました。毎年恒例の行政を含んだ、町をあげてのお祭りです。



祭りの一環としてナイフに特化したショーや催しも市内各所で行われます。

 今回はお声がけいただき、その一つである、国内最大規模のナイフショー、「関アウトドアズナイフショー」( https://www.sekiknifeshow.com/ナイフショー/)で、刃物本を展示販売させていただくことになったので、ホビージャパンの「中の人」とともに、勇躍関へと向かった次第。



■ 関アウトドアズナイフショー2023 大盛況!!


 関アウトドアズナイフショーは、5年ぶりのフル開催ということもあって、開場前から国内外からのお客さんが大勢集まりました。筆者はずいぶん前からお伺いしてきましたが、今回の熱気は間違いなく、そして人数も過去最大クラスでしょう。


 この大混雑が初日、2日目と続きました。  ナイフ作家に関のナイフファクトリー、マテリアルメーカーなど、総計55ブース!

 作り手の方々と直接お話しする機会は限られている上、錚々たるメンツ。ナイフ好きにとって、ここで過ごす至福の時間は、他に代え難いもの。


代表して登場していただくのは、松田菊男さん。言わずと知れた「キクさん」。彼のブースの前は人の数がすごくてたどり着くまでひと苦労。



会場では、熟練の職人さんたちによる「銘切り」も行われていて、大人気を博していました。


 

■『ナイフカタログ 2024年版カテゴリー別ベストナイフ』鋭意製作中!


 '23年11月15日には、毎年恒例の『ナイフカタログ』が発売されます。  関のファクトリーの高精度の品々をはじめとするナイフはもとより、今回のショーの模様も超ダイジェストだが紹介する予定なので、ぜひ、ぜひ手に取っていただければ!



ナイフカタログ 2024年版カテゴリー別ベストナイフ

●予価:2,970円(本体2,700円+税10%)

●発売:2023年11月15日(予定)

●ISBN:978-4-7986-3342-8














 

■ and more!!


今回の「関刃物まつり」では、他にも各所でイベントやショーが行われていました。



それらについても、noteで、超ダイジェストで紹介させていただきました。

お時間ある際にでも、お読みいただければ!!



刃物専門編集者の憂鬱その7〜9 「え、オレが販売するんすか!? 関刃物まつり」




写真:渡辺干年(ホビージャパン)


Comentarios


bottom of page