文字が見えないッ!


50歳になりました。


記念すべき日のBlogネタとしては、「バイクを始めます!免許取る前に納車されました!」、「ついに、ライカM10-R買っちゃいました!」だったら華々しくて良いのですが、そんなドラマチックなことは起こりません。


今日のお話は「文字が見えにくい!」です。


Twitter、Facebook、インスタ、Slack、LINE、YouTube、アマプラ、オンラインゲーム

昼夜問わずデジタルガジェットで目を酷使した結果、半世紀を経過した我が目はボロボロ(涙)


プライベートはもちろん、仕事の場合「紙資料→PCモニタ→スマホ→人と会話」(以下繰り返し)がとてつもなくツライ。


大きい→小さい、文字→画像の変化に瞬時に付いていけない感じ。共感いただけます?



そんな話を会社でしたら「“老眼鏡”じゃなく“拡大鏡”が良いんじゃないですか?」というアドバイスを商品開発担当からもらいました。


「老眼により小さい対象物がぼやけていたのが、拡大鏡で対象物が大きくなることでピントが合い見える」仕組みらしいです。


へぇ~なるほどね。あとは、カタチや使い勝手。私の理想はこんな感じ↓


(1)倍率がデカすぎない(そんな細かい作業をし続けるワケじゃないしね)

(2)かけたり外したりが面倒

(3)メガネっ子でも↑の機能をキープ可能


平常時から極厚メガネ着用なので、なかなかフィットするものが無いのです・・・


開発担当直々に勧められた自社商品とはいえ、納得できないモノは買いません!


ところが、運よく商品サンプルを借りることに成功。

試したらちょうど良かったので即購入。この場を借りて皆様にもご紹介しますね。


それが、この「スマホグラス」 です。






ウエリントン型、ボストン型があってカラーパターンは各3色。倍率は1.6倍。

https://hobbyglassesandoo.stores.jp/?category_id=601a0f33aaf0432f654faf45




私はウェリントン型のブラックを選びました。


値段は6,600円(税込)と、ちょっとお高めかも?

でも、この手のアイテムでガッカリするのは「使ってみたら想像と違う」パターン。


ちなみに、初回のみ気に入らなければ返品可能です。送料も無料ですのでぜひ一度試してみては?





年を取っても道楽を続けたい皆様。一緒に苦難を乗り越えようではありませんか!



広報宣伝 鴨戸(仮名)




 

スマホグラス


●価格:各6,600円 (税込)

●発売日:2021年3月22日(月)

●発売予定型:ウエリントン型、ボストン型

●発売予定色:ウエリントン型/ブラック、クリアネイビー、クリアブラウン

ボストン型/クリアワイン、クリアライトブラウン、ブラック

●拡大倍率:1.6倍 ●ブルーライト25%カット

●生産国:中国 ●素材:レンズ/プラスチック、フレーム/プラスチック・合金


販売サイト:https://hobbyglassesandoo.stores.jp/