多様化した機能と、処理スピードに注目「DxOPureRAW2」

DxOは、多様化した機能と、処理スピードを大幅に短縮した「DxOPureRAW2」を3月16日に発売した。

WindowsとMacに対応し、販売価格は13900円(税込)、アップグレード版が8500円(税込)となっている。



DxO PureRAW 2はRAW画像変換のデモザイキング、ノイズ除去などの処理を行うソフトウェア。


今回発売されたDxOPureRAW2では、ディープラーニングテクノロジーのDxO DeepPRIMEにより

色、ノイズ、微細なディテールの面において最高レベルの画質を作り出すことが可能となり、

処理速度も大幅に短縮され Apple Silicon Macでは最大4倍、Windowsでは1.5倍となっている。



また、DxO光学モジュールもアップデートされ、サポートされるカメラとレンズの組み合わせも70000以上となり、今回はLeica M10-Rも追加された。


こちら公式サイトからダウンロード購入(https://shop.dxo.com/ja/dxo-pureraw-2.html)が可能です。


30日の無料トライアルが可能なデモ版(https://www.dxo.com/ja/dxo-pureraw/download/)もあるので気になった方はぜひお試しあれ。