長く、楽しく、気軽にスーパーカブに乗ろう『スーパーカブに乗ろう』8月31日(水)発売!

近年のバイクブームを牽引しているといっても過言ではない「スーパーカブ」。ビジネスユースの枠を超えてレジャーバイクとして楽しまれているスーパーカブを、新型を中心にした車両のインプレッションからその楽しみ方を解説するMOOK『スーパーカブに乗ろう』が本日(2022年8月31日)発売されます!


この『スーパーカブに乗ろう』の製作にあたって、 全てのスタッフが取材のために原付二種のカブシリーズで津々浦々を駆った距離は、実に2,500km以上!机上の編集作業だけでは分からない実際に走ったからこそ感じたカブの実力、魅力をお送りします。


スーパーカブに乗ろう

● 定価:1,980円(税込)● 判型:A4判

●発売: 2022年8月31日 ● ISBN—10:4798629138 ISBN—13:978-4-7986-2913-1


そして本日は、気になる本の内容も少し公開しちゃいます!

 

■ 平嶋夏海が行く!カブ燃費限界アタック


 バイク女子として多方面で活躍中のグラビアアイドルの平嶋夏海さんに新型のスーパーカブ110に乗ってもらい、ガソリン満タンで果たしてどこまでいけるのか? という実走企画。

同時に、新型クロスカブ110、スーパーカブ C125、CT125・ハンターカブも同条件で一斉にテスト。いったい、どのモデルが一番走れるのか白日の下に明らかにします!

 

■ 最新モデル徹底インプレッション


 2022年4月に発売された新型クロスカブ110、スーパーカブ110を始め、人気のCT125・ハンターカブ、スーパーカブ C125といった現行の原付二種モデルをモーターサイクルジャーナリスト濱矢文夫氏が徹底インプレッション。売れ続けているスーパーカブシリーズの魅力に迫ります。

 

■ カブをいじり倒したい!メーカー別カブカスタマイズパーツカタログ


カブの魅力は走行性能や使い勝手だけではない。自分好みにカスタムできるのも魅力のひとつ。スーパーカブ110(JA48 /JA59)、クロスカブ110(JA49 /JA60)、CT125・ハンターカブ(JA55)、スーパーカブC125(JA48 /JA58)用のカスタマイズパーツをメーカー別にピックアップ。


 

■ 復活大作戦


 スーパーカブ90(HA02)。いまだに高い人気を誇り、中古市場でも新車価格より高い個体も見かけるほどだ。しかし、製造から早20年以上が経ち、街中で走っている同年代の鉄カブたちも外装、駆動系ともにダメージが蓄積しているように見受けられる。そこで、HA02 型のカブのノーマル鉄カブ復活大作戦を行います!




MOOK『スーパーカブに乗ろう』は、本日 8月31日より全国の書店、Amazon他ネットショップでお買い求めいただけます!

 

スーパーカブに乗ろう

● 定価:1,980円(税込)● 判型:A4判

●発売: 2022年8月31日 ● ISBN—10:4798629138 ISBN—13:978-4-7986-2913-1















【コンテンツ】

●新型スーパーカブ110、クロスカブ110を中心とした車両インプレッション                                 

●カブの楽しみ方 キャンプ/ショートツーリング/街乗り など それぞれの車種にあった楽しみ方を提案。                          

●燃費実験

 燃費が良いスーパーカブシリーズで、満タンでどこまでいけるか航続距離アタック

●メンテナンス/カスタム

 メンテーキャブレター/エアクリーナー/タイヤ/オイル交換

 90年代のスーパーカブを綺麗なノーマル状態に復活させる

その他