「カメラと写真と人」に迫る、クオリティー・フォトマガジン

 

第一線で活躍する作家が自らのNo.1レンズで撮った作品とともに、その思い入れを語る第1特集「写真家の勝負レンズ」と、ニッポンの老舗カメラブランド・ニコンへの応援歌ともいえる第2特集「元始、ニコンは太陽であった」の二大特集を用意。このほか、「ライカ×オールドレンズ」や、ライカ新製品最速レビューなど、定番のライカ企画も充実。カメラや写真に興味はあってもなかなか一歩を踏み出せない、すべての趣味人にオススメしたい一冊だ。

カメラホリック Vol.4

¥2,970価格