人類最古の道具とも言われる「刃物」。
中でもコレクション性も高く、商品としてのバリエーションにも優れた「ナイフ」に焦点を合わせた一冊。
カスタムナイフに主に焦点を合わせ、ナイフの魅力を多面的かつ総合的に知ることができる一冊です。

【記事内容】
●鹿山利明と東京ナイフ
 日本を代表するポケットナイフ作家として知られた鹿山利明が逝去して1年。戦前の東京を発祥とする東京ナイフの技法の最後の伝承者でもある彼の足跡を辿りつつ、その作品を門外不出の仕事場に残された資料とともに紹介。
●Matrix-Aida ナイフコンテスト
 若手、新人がナイフを発表する機会の喪失を憂えたナイフショップ、マトリックス・アイダのコンテストをスタートアップからフォロー。受賞作を掲載する。
●KIKU KNIVES × 米スナイパー・ナイフプロジェクト
 世界的に高い評価を受けるKIKU KNIVES。その実力LEやミリタリー関係者からも認められる。米軍スナイパーとのコラボで製作したハンティングナイフのできるまでを追う。
●ナイフ作家人名録
●アメリカ・ミッドテック事情
●日本各地のナイフショーの紹介

ナイフダイジェスト-カスタムナイフを知る-

¥2,750価格