800点以上のナイフを総覧!! ページをめくれば、心の中の新しい扉が開くかも!?『ナイフカタログ2023』11/15発売!!

更新日:11月16日

はじめまして。フリー編集者のハットリと申します。ご縁あって、ホビージャパンから刃物に関するムックを何冊かつくらさせていただいております。


今回は、11/15に発行された『ナイフカタログ2023』の紹介をさせてください。

ナイフカタログ2023

●定価:2,640円(本体2,400円+税10%)

●発売:2022年11月15日

●ISBN:978-4-7986-3003-8

■ 800点以上のナイフが勢揃い!?


この本に編集者として携わらせていただくようになって5年目。

カタログ、という名のとおり、毎回800点以上のナイフを紹介させていただいています。


ん、800点以上!?


ナイフは、実用を目的に作られた道具。

ではあるものの、日本において、専門の「仕事」以外で使う場面は、ある程度限られてくるのも事実。

ハンティングやフィッシング、キャンプといったアウトドア、あとはデスク周りで手紙の開封などに使うことがメインでしょうか。

だったら、持つにしても1本あれば十分じゃないか、800点もいるはずない。


そう思うのが人情というものでしょう。




■ 理想のナイフは人それぞれ


実は、刃物の世界の末席を汚すようになって、20年以上になる僕も、最初は「え、こんなにあるの!?」と驚いていました。

半分の400本くらいでも、ナイフ好きの需要は満たせるんじゃないかな、と。


ところが、ナイフを使っている各界の方々に「お気に入り」や「マスターピース」「今欲しい1本」を伺うと、裏で打ち合わせでもしてきたんじゃないかってくらい、違う「1本」を選ばれるんですよ。

さらに、同じ人でも、日を改めるとまるで異なるナイフをピックアップする。


まさに百人百様。





■ 道具にとどまらない魅力


ナイフは、道具であると同時に、嗜好品でもあるんです。

機械式の腕時計のようなもの。

スマホで正確な時間はわかるけれど、ついつい持ってしまう。

なんなら数本持ってしまう。

そんなことするのは、道具としての機能を超えたところにある、魅力があるからに他ならない。


ナイフは、人をして魅了させる「何か」を持っている道具。


そう言い切っていいんじゃないかな、と思うんです。

だから!!

ぜひ、今年のカタログを手にしてページをめくっていただきたい、と。





■ ようこそふか〜いナイフ沼へ!!



今年も、ファクトリー製品を中心に揃いました。

どのナイフにも、意図があり、固有の魅力があります。

気に入ったものがあれば、それをアウトドアやデスクで使うシーンを、想像していただきたいんです。

あ、これをこういう風に使って、その時の格好はこんな感じで、と絵が浮かんできたら。


それは運命ですよ!! 一期一会の。


万難を排して、手に入れちゃった方がいいんじゃないかな、と僕は思うんです。

そして、使ってみる。

すると、刃物の魅力を知ってしまう。


もう、抜け出せないんですよ(笑)。


蠱惑的なる刃物の沼へようこそ!!




ムック「ナイフカタログ2023」は、11月15日より全国の書店、Amazon他ネットショップでお買い求めいただけます!



【コンテンツ】

●ファクトリーナイフ総合カタログ 52ブランド約800アイテムが勢揃い!!

●【特別企画】キクナイブス、その実力。

●日本のナイフショー

●使う前に、知っておきたい ナイフを取り巻くルール


ほか



#ホビージャパン #HOBBYJAPAN #ナイフ #Knife #アウトドア #ファクトリーナイフ #EDC #EverydayCarry #ナイフショー #KnifeShow 




■ and more!!


本書内でも紹介した「JKGナイフコンテスト」。

ナイフの世界ではひときわよく知られた、このコンテストの選考でのあれこれを

つらつらと書かせていただきました。

お時間ある際にでも、お読みいただければ!!


刃物専門編集者の憂鬱 その1 「え、オレが選ぶんすか!?」

https://note.com/hatnat/n/nad2c9bbbaf78


*ナイフはルールを守って安全に使用しましょう。


 

ナイフカタログ2023

●定価:2,640円(本体2,400円+税10%)

●発売:2022年11月15日

●ISBN:978-4-7986-3003-8